保険適用

   以下の疾患でのみ鍼灸の保険適用が可能です。

  1.神経痛(坐骨神経痛など)
  2.リウマチ(急性、慢性で各関節が腫れて痛むもの)
  3.頸腕症候群(頸から肩、腕にかけてしびれ痛むもの)
  4.五十肩(肩の関節が痛く、腕が上がらないもの)
  5.腰痛症(慢性の腰痛、ぎっくり腰など)
  6.頸椎捻挫後遺症(むちうち症など)

   などの慢性的疼痛を主症状とする6疾患です。

    ただし、保険を使うには、医師の同意書が必要となります。
   同意書の書式は当院でご用意いたします。
   また、ご本人の保険証のコピーをとらせていただきます。
   月末には申請書に捺印していただくご印鑑(シャチハタ不可)をご用意ください。